【資産形成・金融関連商品運用ノウハウ】

第4回 FX取引(外国為替取引) どうすれば利益になるのか?

2021年03月06日

こんにちは、向井です。


前回のFX講座第3回は、前置きが長すぎて本題に入れませんでした(笑)ので第4回FX講座では前置き無しで本題に入ろうと思います・・・。
えーー、いつものボヤキが聞きたーい、という方は別途ご相談ください(笑)
では、本題です。
どうしたらFX取引で利益を得られるか?答えは簡単です。分かっている方は見なくていいです。
為替も商売も同じです。
安く買って、高く売る。 或いは、 高く売って、安く買い戻す。です。
ゴチャゴチャっという説明は割愛しますが、FX取引は反対売買を行って一つの取引が終了します。反対売買とは、買った場合は売却、売ってあった場合は買い戻す、反対売買になります。
これを前提に以下、具体的な数字を用いてご説明します。

2021-02-03_15h52_38.png

『為替の基本的な考え方』
円高、円安とは?
2時点を比較し為替レートが変動すると円安或い䛿円高ということになります。FXのしくみを知るためにはまずこの円高と円安をしっかり理解する必要があります。
円安=相対的に円が安くなること / 円高=相対的に円が高くなること
例えば「1ドル=80円」から「1ドル=100円」に為替レートが変化した場合を考えてみましょう。
1ドルを買うのに円が80円必要な時と、円が100円必要になった時を比較すると、
80円で買えたものが100円出さなければ買えなくなったわけですからドルが高くなったということになり、逆に考えると円が安くなったということになります。
為替は経済環境などを反映して常に変動しています。
対象通貨が高くなると判断すれば買い、安くなると判断すれば売る、 FX取引はそれだけです。
ベテランでも利益計算の方法が曖昧な状態だという方がいらっしゃいますので次回のFX講座では利益計算の実際を説明させて頂き、今回のご質問の回答とさせて頂きます。

ご存知の方、既に理解されている方は、何をいまさら!と思うかもしれません。しかし、誰でも最初は知らないです。みんなでレベルを上げて金融市場から利益を得ましょう!

【要らなくなった物アマゾンに売りませんか?】