【資産形成・金融関連商品運用ノウハウ】

第5回 FX取引(外国為替取引) 利益計算の方法~自分で損益を正しく計算しましょう~

2021年03月06日

こんにちは、向井です。
読者の方からのご質問『どうしたらFX取引で利益がえられるのか?』につきまして、前回の第4回FX講座からこちらのブログでお答えしています。
前回講座では、安く買って高く売れば利益になります、とお伝えしました。
では、具体的にどのように計算するのか説明していきます。勿論、FX取引業者の取引画面にはリアルタイムでポジションの損益が表示されていますので自ら計算する必要はないと、お考えの方もいらっしゃるかもしれません。
しかしながら、どのように計算するのか・・・
やはり、ご自分で分かっていたほうがいいです。また、何となく分かっている方は、確認だけでもしてください。
利益の計算は難しくありません!覚えてしまいましょう!!!

2021-02-03_15h52_38.png

(円建て決済時時為替 - 円建て取組時為替) ×  数量  =  円建て利益 【注意】予想に反し反対方向へ値動きがあった場合は損失が発生します。
例えば、ドルが高くなると判断して「 1ドル=80円」の時に10,000ドル買付を行い、
想定通りドルが高くなり(=円安)「 1ドル=100円」で決済した場合を考えてみましょう。
上の計算式に当てはめると
(100円/ドル-80円/ドル)× 10,000  = 200,000円
ドルが安くなると判断した場合も符号を逆にするだけで同じように計算出来ます
一度電卓で計算してみてください。もの凄く簡単に計算できます。
感覚的に把握されている方も多いと思いますが、自分の損益ですから計算方法を認識の上、損益をイメージしながらトレードを行ってください。

それから、実際の損益数字に関係するのがスワップポイントです。
スワップポイントについては第6回FX講座でご説明します。
お楽しみに。

※えっ⁉ 為替と金利の関係については??? はい、忘れていませんのでご安心ください。   為替と金利の関係については、やや、ややこしい&説明に時間を要することから もう少し先でお伝えすることにしました。
 いやいや、至急知りたい、確認したい、という方は個別でご連絡ください。

【要らなくなった物アマゾンに売りませんか?】