【資産形成・金融関連商品運用ノウハウ】

第7回 FX取引(外国為替取引) 知っておきたい重要な取引時間

2021年03月06日

こんにちは。向井です。
きょうは、ボヤきません(笑)
このブログをご覧頂いている人の中には既にFX取引を自ら行っている方もいらっしゃるようですので必ず確認し、認識しておいて頂きたいことの一つ、重要な取引時間帯についてご案内します。

基本的に為替取引は土日を除き 24時間行われていますが、取引が活発になる時間帯、或いはマーケットのトレンドが変化する可能性が高い時間帯が4つあります。
簡単に言うと稼ぎ時です。 稼ぎ時は以下の時間帯です。

2021-02-03_15h52_38.png

『重要な取引時間帯』

1. 日本時間の午前8時〜9時
 初めにニュージーランドのウェリントン市場が開き
 次にオーストラリアのシドニー市場、その後に東京市場が開きます。

 土曜日、日曜日は各国市場が休みの為、為替に影響する事柄で土日に起きたことは
 月曜日午前8時からマーケットに反映されていくことになります。
 マーケット取引が活発になってくるのは午前8時と覚えてください。
 特に月曜日䛿要注意です。

2. 日本時間の午前10時半〜11時半
 世界経済に大きく影響を及ぼすようなった中国。その中国の中心的な市場である上海市場が動きだす時間帯が午前10時半。
 中国はGDPが世界第2位の経済大国であり、株価だけでなく為替にも大きな影響を及ぼします。
3. 日本時間の午後4時
 ヨーロッパ市場・ロンドン市場が活発に動きだす時間帯が午後 4時です。
 アジア勢に、欧州勢の参加者が加わることで取引が活発となり、為替が変動します。
 経験からもこ䛾午後4時を境にトレンドが変化することが多くあると言えます。

4. 日本時間の午後9時半〜11時
 ニューヨーク市場が開き参加者が一気に増加。
 24時間の中で、為替が最も動く時間帯が午後 9時半から11時です。
 この時間帯に経済指標の発表等があり、経験からも、トレンドが変化することが多くあると言えます。
〇FX為替取引を行う場合、上記4つの時間帯は最も重要な時間帯になりますので是非記憶してください。

次回のFX講座は、皆さんお待ちかね???の為替と金利の関係について説明する予定です。お楽しみに。

【要らなくなった物アマゾンに売りませんか?】